迷惑電話

【迷惑】ジールコミュニケーションズの評判は?怪しいという噂を徹底検証!

ジールコミュニケーションズ_怪しい

「ジールコミュニケーションズ」という企業の炎上対策を行っている会社があります。

ネット上では「営業が怪しい」「迷惑」「営業が悪質」との声が多く上がっています。

 

今回は怪しい?という噂のジールコミュニケーションズについて解説します。

「ジールコミュニケーションズ」をtwitterで検索してみた

この会社、例えばgoogleサジェストにネガティブなワードが出ている場合、それを消したりできるようです。

googleの検索ロジックを変えることができるんでしょうか…?謎です。

「ジールコミュニケーションズ」はそもそもどんな会社なのか

公式サイトによると、「デジタルリスク事業」という事業を行っており、炎上対策はこの中に入っています。

公式SNSで炎上が起きないような対策や、検索時のネガティブワード対策など、ですね。

 

また、新卒・中途採用の就職支援サービスも行っており、就活をしている大学生の中ではそこそこ有名です。

ネガティブワードの表示は自作自演?

google検索時にネガティブな単語が出てきたら、会社としてはマイナスですよね。

ジールコミュニケーションズはそのような検索結果を改善するサービスを提供しているのですが、口コミを見ると「自作自演なのでは?」という疑問がたくさん上がっています。

ジールコミュニケーションズ。ここから営業が来る前になると、それまでは無かった営業妨害のような検索候補が表示されるようになる。毎回そう。以前からここは自作自演だと言われているが、確かにかなり怪しい。営業は非常にしつこい。客が少ない様子。(引用元:jpnumber)

反社会的勢力、評判が悪い、など今まで見たこともないキーワードがいつのまにか現れたらここから営業が来ました。(引用元:jpnumber)

何年も前から検索をかけると自動で表示される検索ワード上位に
全くあり得ない悪いイメージのワードが表示されるようになると毎回ここから営業が来るので
この会社は長い間 客集めに相当苦労しているらしい
ウチのことをカモだと思ってマークしているらしく非常に不快
それに限りなく怪しい(引用元:jpnumber)

 

これがジールコミュニケーションズ=怪しい、と思われている理由ですね。

本当のところは不明ですが、ネガティブな単語を見付けてはその会社に電話営業をかける、というのが手法のようです。

まとめ

  • ジールコミュニケーションズは炎上対策を事業にしている
  • 就活サポートもやっており、就活中の学生の中ではそこそこ有名
  • ネガティブな検索ワードを見付けてはその会社に電話営業をかけている

今回はジールコミュニケーションズについて解説しました。

炎上対策は大事ですが、そもそもネガティブな単語が出ないような仕事をしたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。