株主優待

ファルコホールディングスの株主優待は年に2回のクオカード。

こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。

 

今回取り上げる株主優待はファルコホールディングス (4671)です。

 

遺伝子や血液の臨床検査の受託や、調剤薬局の運営等をしている会社です。

 

2019年の2月に研究施設で大きな火災があり、研究機器が燃えてしまったことから業務が滞り、業績が悪くなってしまいました。

 

そのため株価もかなり下がってしまったのですが、現在では研究施設も復旧しており、業績は回復する見込みです。

 

高い利回りで購入できるのは今しかないかもしれません。

詳しく見ていきましょう。

優待内容の紹介

ファルコホールディングスの株主優待は「クオカード」です。

ファルコ_クオカード

基準日は3月と9月に2回あり、それぞれ1,000円分のクオカード(計2,000円分)がもらえます。

3月分は6月、9月分は12月に送付されます。

優待内容 クオカード1,000円分× 2
優待獲得株数 100株
権利確定月 3月、9月
優待送付時期 6月、12月

 

2,000円分というのも結構な金額ですが、1年に2回届くというのも嬉しいですね。

配当+優待利回りはどれくらい?

まず購入に必要となるお金から。

 

この記事を書いている2019/10/26時点でのファルコホールディングスの株価は1,641円です。

そのため、100株保有する場合は購入金額として164,100円必要です。

 

一方、年間のリターンがいくらになるかというと、

 

クオカードが2,000円分。

その他、配当金が100株あたり4,600円(2019年予想)もらえます。

投資金額 配当+優待金額 利回り
¥164,100 ¥6,600 4.0%

 

利回り4%はかなり魅力的ですね。

私の中では配当+優待の総合利回りが「3.5%以上」というのが投資する際の一つの基準となっているのですが、それをクリアしています。

 

ちなみに、私のSBI証券のポートフォリオはこちら。

ファルコ_評価損益

私がファルコ株を購入したのは2017年の6月。

結構長い付き合いになりますが、まだまだ手放すつもりはありません。


業績もチェック!

ファルコホールディングスの業績ですが、冒頭に書いた通り火災事故の関係で2019年度の業績は芳しくありません。

 

これまで経常利益は右肩上がりで推移していたのですが、2019年度に急落しました。

 

<会社ウェブサイトより抜粋>

ファルコ_業績

経常利益が2,385百万円(2018年度)から1,632百万円(2019年度)に落ちているのがわかりますね。

これは研究施設の火災によるもので、2020年度以降回復するのではないかと私は見ています。(とはいえ復旧に費用がかかるはずなので、元に戻るためには数年かかるのではないかと思います)

 

 

では株価の5年チャートを見てみましょう。

ファルコ_チャート

かなり乱高下していますが、ここ最近は1,600円〜1,700円近辺で推移しています。再び上昇基調に戻るにはもうしばらくかかりそうですね。

まとめ

ファルコホールディングスの株主優待、クオカードはコンビニやスーパー等幅広く使うことができるのでおすすめです。

 

しかも配当利回りが高いので、持っているだけで毎年4%のリターンは大きいですよね。

 

ちなみに、100万円を毎年4%の利回りで運用すると、10年後には148万円になります。(配当を全て再投資する前提で)

いわゆる「複利効果」というものですね。

 

株式投資と言うとどうもギャンブル性が高いように思われがちですが、このように業績の安定した会社に投資し続ければローリスク・ローリターンで少しずつ資産を積み上げることができます。

 

 

<〜以下ご案内〜>
私は妻口座・子供口座ともにSBI証券で取引をしています。SBIの特徴は下記記事にまとめましたので興味を持たれた方はよろしければご覧ください。

ネット証券は結局SBI証券で良いんじゃないかと思います。こんにちは。株大好きnerio(@neriopapa)です。 私は株主優待が大好きで、現在私・妻・子供の3口座を開設して約...

ネット証券会社はたくさんありますが、

  • 取扱商品の多さや使い勝手の良さなどバランス重視の方 →→→ SBI証券
  • とにかく取引手数料が安い所がいい!という方 →→→ GMOクリック証券

で良いと思います。

 

ではまた!

 

(※)株価は常に変動するため利回りも変動します。また、当記事の内容は私の個人的な考えに基づいており、優待内容が変更される可能性があることにも注意してください。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。