株主優待

日本BS放送の株主優待はビックカメラ商品券!長期保有の優遇もあり

こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。

 

今回取り上げる株主優待は日本BS放送です。

 

無料のBSチャンネル(BS11)を運営する会社なのですが、なんとビックカメラの子会社なのです。

そのため、株主優待もビックカメラ商品券がそのまま送られてきます。

利回りも高いし、業績にだけ注意すれば優待銘柄として優秀だと思います。

優待内容の紹介

日本BS放送の株主優待は、ビックカメラの商品券です。

 

<公式ウェブサイトより>

優待_日本BS放送

優待取得のために必要な最低単位は100株。

2月と8月の基準日にそれぞれ1,000円分の商品券が送られてくるうえ、1年以上継続で保有した株主に対しては8月に1,000円分が追加されます。年間で計3,000円分

 

2月基準の優待券は5月に届き、有効期限は11月末

8月基準の優待券は11月に届き、有効期限は翌年5月末となっています。

このあたりもビックカメラと同じですね。

ビックカメラの株主優待は家族3人で年間15,000円分の優待券!こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。 家族3人(私、妻、子ども)でそれぞれSBI証券の口座を...

優待券はどこで使えるの?

優待券が使える店舗は、

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ビックアウトレット
  • ビック酒販

となっています。

インターネット通販では使えないので注意

各店舗のレジで提示すれば、額面そのまま使うことができます。

配当+優待利回りはどれくらい?

まず購入に必要となるお金から。

 

この記事を書いている2019/10/19時点での日本BS放送の株価は1,079円です。

そのため、100株保有する場合は購入金額として107,900円必要です。

 

 

一方、年間に取得できる額は、

 

上記の通り、株主優待券は年間3,000円分もらえます。

その他、配当金が100株あたり2,000円(2019年予想)もらえるので、合計5,000円。

投資金額 配当+優待金額 利回り
¥107,900 ¥5,000 4.6%

 

利回り4.6%はなかなか高い方ではないでしょうか。

 

ちなみに、私のSBI証券のポートフォリオはこちら。

日本BS放送_評価損益

私が日本BS放送の株を購入したのは2017年の6月で、当時の株価は1,195円でした。今は10%近く下落しており、含み損が出ていますね。




業績もチェック!

2019年現在、日本BS放送の業績はイマイチです。

 

売上高は2018年度と比較してトントンなのですが、営業利益は約30%のマイナスとなってしまいました。

広告宣伝費等の費用が膨らんだことによる影響が出ているようです。

アニメやローカル局とのコラボ番組に力を入れており、来期にはある程度回復する会社計画となっています。

個人的には来期の決算を見てから判断。もし悪い決算が続くようであれば売却も検討します。

 

では5年チャートを見てみましょう。

日本BS放送_チャート

一時は株価1,500円を超えていましたが、ここ最近は1,100円弱でウロウロしています。この株価推移を見る限り、下げ止まったかな??という感じです。

 

なお、ビックカメラは家族3人で全力投資している我が家ですが、日本BS放送は私一人のみ投資しています。

業績が若干不安なので、万が一優待が廃止/改悪された時に株価が暴落する時の影響を最小限に食い止めるためです。

ビックカメラの株主優待は家族3人で年間15,000円分の優待券!こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。 家族3人(私、妻、子ども)でそれぞれSBI証券の口座を...

まとめ:業績には注意を!

今回の日本BS放送の場合、業績が若干不安なため、定期的にチェックが欠かせません。

もし購入される場合は、四半期決算の結果は必ずチェックするようにし、あまりにも業績が悪いようであればすぐに売却できるよう準備しておきましょう。

 

ではまた!

 

(※)株価は常に変動するため利回りも変動します。また、当記事の内容は私の個人的な考えに基づいており、優待内容が変更される可能性があることにも注意してください。投資はくれぐれも自己責任でお願いします!