株主優待

ビジネスブレイン太田昭和の株主優待は2,000円分のクオカード!

こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。

 

今回取り上げる株主優待はビジネスブレイン太田昭和 (9658)です。

 

ITコンサルやシステム開発の受託を行っている会社です。

 

業績は好調で、株価もうなぎのぼりです(2019年時点)。

 

実は私、かなり前にこの会社の株を買っており、含み益がかなりあるのです。

売却して利益確定するタイミングを伺っている状態。

 

詳しく見ていきましょう。

優待内容の紹介

ビジネスブレイン太田昭和の株主優待は「クオカード」です。

といっても株を購入してすぐにもらえるわけではなく、1年継続して保有すると2,000円分のクオカード。

 

権利確定月は3月で優待のための最低取得株数は100株です。

配当+優待利回りはどれくらい?

まず購入に必要となるお金から。

 

この記事を書いている2019/11/4時点でのビジネスブレイン太田昭和の株価は2,677円です。

そのため、100株保有する場合は購入金額として267,700円必要です。

 

一方、年間のリターンがいくらになるかというと、

 

クオカードが1年保有で2,000円です。

その他、配当金が100株あたり5,000円(2019年予想)もらえます。

株数 継続保有年数 最低投資金額 配当+優待金額 利回り
100株以上 1年以上 ¥267,700 ¥7,000 2.6%

 

現時点で利回りは2.6%。

私が優待株を投資する際の基準としている利回りは「3.5%以上」なので、基準を満たしていません。

というのも購入してからかなり株価が上がっているため、利回りがどんどん低下して今に至っているためです。

 

 

私のSBI証券のポートフォリオはこちら。

ビジネスブレイン太田昭和_sbi

私がビジネスブレイン太田昭和の株を購入したのは2017年の6月です。

当時の利回りは確か5%を超えていたはず。

 

それから株価は約2.5倍になり、配当利回りもだいぶ下がりました。

 

本来であれば利回りが私の投資基準(3.5%)を下回った時点で売却すべきなのですが、

クオカードが1年保有しないともらえない貴重なものなので、売るのがもったいないんですよね。。

 

今売却して利益確定すれば、税引き後で約13万円のプラスが確定されます。

 

クオカード65年分です(笑)


業績もチェック!

ビジネスブレイン太田昭和の業績ですが、順調そのものです。

 

<会社ウェブサイトより抜粋>
ビジネスブレイン太田昭和_売上高

ビジネスブレイン太田昭和_営業利益

2016年度と2019年度で比較すると、売上高は2割ほどの上昇に対して、営業利益は約2倍に増えています。

それだけコスト削減・採算性の向上が図れているということだと思います。

 

では株価の5年チャートを見てみましょう。

ビジネスブレイン太田昭和_チャート

2017年の7月くらいから急上昇していますね。

 

私がビジネスブレイン太田昭和株を購入したのは2017年6月なので、本当に会心のタイミングで購入したと言えるでしょう。

これは半分偶然なのですが、購入時に私が考えていたのは

 

営業利益率が上がってきているので株価はこれ以上下がらなさそう

利回りが良いからほったらかし投資に良さそう

 

ということでした。

今から思えば正しい判断だったわけです。

そしてたぶん同じことを考えていた投資家がたくさんいたのでしょう。そのことが今の株高につながっています。

まとめ

ビジネスブレイン太田昭和、個人的に思い入れの強い銘柄です。

 

株価がかなり上がってきたので配当利回りは低め。今のタイミングで投資するのはちょっとリスクが高いかも。

 

しかし、銘柄を探す際の基準として今回のように、

利益率が急に改善してきた

というのはポイントになるかもしれません。

 

こういった銘柄にいち早く気付くためにも、証券会社のサイトで監視銘柄リストを作っておき、定期的なチェックが欠かせません。

私は常に監視銘柄を100個くらい用意しておき、利回りが高くなってきた時点で買いを入れるようにしています。

 

 

<〜以下ご案内〜>
私は妻口座・子供口座ともにSBI証券で取引をしています。SBIの特徴は下記記事にまとめましたので興味を持たれた方はよろしければご覧ください。

ネット証券は結局SBI証券で良いんじゃないかと思います。こんにちは。株大好きnerio(@neriopapa)です。 私は株主優待が大好きで、現在私・妻・子供の3口座を開設して約...

ネット証券会社はたくさんありますが、

  • 取扱商品の多さや使い勝手の良さなどバランス重視の方 →→→ SBI証券
  • とにかく取引手数料が安い所がいい!という方 →→→ GMOクリック証券

で良いと思います。

 

ではまた!

 

(※)株価は常に変動するため利回りも変動します。また、当記事の内容は私の個人的な考えに基づいており、優待内容が変更される可能性があることにも注意してください。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。