株主優待

アサンテの株主優待はギフトカード!年間2,000円分で利回り高し

こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。

 

今回取り上げる株主優待はアサンテ (6073)です。

 

住宅用のシロアリ防除サービスを提供する会社です。

最近はテレビCM等の広告に力を入れており、知名度も少しづつ上がってきたように思えます。

 

かなり地味な(良い意味で)会社なのですが、業績も優待も配当もかなり優秀です。

詳しく見ていきましょう。

優待内容の紹介

アサンテの株主優待は「三菱UFJニコスギフトカード」です。

 

基準日は3月と9月に2回あり、それぞれ1,000円分のギフトカード(計2,000円分)がもらえます。

3月分は6月、9月分は12月に送付されます。

優待内容 三菱UFJニコスギフトカード1,000円分× 2
優待獲得株数 100株
権利確定月 3月、9月
優待送付時期 6月、12月

 

3月に権利確定がある会社は多いのですが、アサンテの場合9月にも権利確定があるので1年に2回優待が届きます。忘れた頃にギフトカードが届くのは嬉しいですね。

配当+優待利回りはどれくらい?

まず購入に必要となるお金から。

 

この記事を書いている2019/10/27時点でのアサンテの株価は1,996円です。

そのため、100株保有する場合は購入金額として199,600円必要です。

 

一方、年間のリターンがいくらになるかというと、

 

ギフトカードが2,000円分。

その他、配当金が100株あたり6,000円(2019年予想)もらえます。

投資金額 配当+優待金額 利回り
¥199,600 ¥8,000 4.0%

 

アサンテの場合、配当金だけで利回りが3%あり、これに加えて優待がプラスされるのでかなり株主思いの会社と言って良いと思います。

私の中では配当+優待の総合利回りが「3.5%以上」というのが投資する際の一つの基準となっているのですが、それをクリアしています。

 

ちなみに、私のSBI証券のポートフォリオはこちら。

アサンテ_評価損益

私がアサンテ株を購入したのは2016年の11月。結構前ですね。

既に株価はその時から20%以上上昇していますが、優待が続く限り保有し続ける予定です。


業績もチェック!

アサンテの業績ですが、堅調そのものと言ってよいでしょう。

売上高はここ4年間順調に成長していますし、営業利益も多少ムラがあるものの安定しています。

<会社ウェブサイトより抜粋>
アサンテ_売上高

アサンテ_営業利益

図の「1Q」というのは第1四半期のこと。最初の3ヶ月だけの値です。2020年度は最高益を達成しそうな勢い。

 

住宅のシロアリ対策は無くなるものではないですし、知名度の上昇によって今後も緩やかな成長が続くのではないかと見ています。

 

では株価の5年チャートを見てみましょう。

アサンテ_チャート

ここ最近の株価は元気がありません。

ですが5年スパンで見ると上昇傾向にあることに変わりはないので、買ったら安心して放置できる典型的な会社だと思います。

まとめ

アサンテ、いかがでしょうか。

私は2016年にアサンテ株を買って以来、ずっと放置しています。

黙っていても年間8,000円が懐に入ってくるのは嬉しいですよね。

 

まさにローリスク・ローリターンの典型と言えるでしょう。株主優待初心者にもおすすめです。

 

 

<〜以下ご案内〜>
私は妻口座・子供口座ともにSBI証券で取引をしています。SBIの特徴は下記記事にまとめましたので興味を持たれた方はよろしければご覧ください。

ネット証券は結局SBI証券で良いんじゃないかと思います。こんにちは。株大好きnerio(@neriopapa)です。 私は株主優待が大好きで、現在私・妻・子供の3口座を開設して約...

ネット証券会社はたくさんありますが、

  • 取扱商品の多さや使い勝手の良さなどバランス重視の方 →→→ SBI証券
  • とにかく取引手数料が安い所がいい!という方 →→→ GMOクリック証券

で良いと思います。

 

ではまた!

 

(※)株価は常に変動するため利回りも変動します。また、当記事の内容は私の個人的な考えに基づいており、優待内容が変更される可能性があることにも注意してください。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。