株主優待

AGSの株主優待は1,000円分のギフトカードとクオカード!

こんにちは。株主優待大好きnerio(@neriopapa)です。

 

今回取り上げる株主優待はAGS (3648)です。

 

システム会社で、データセンターの運用やソフト開発を行っています。

埼玉県に「さいたまiDC」という大きなデータセンターを持っているのですが、ここは地震や洪水の影響を受けないような場所に建てられており、堅牢な仕組みを持っていることで有名。

 

システム会社って結構業績が安定していて、配当利回りが高い企業が意外に多かったりするんです。

詳しく見ていきましょう。

優待内容の紹介

AGSの株主優待は「VJAギフトカードとクオカード」です。

 

3月基準がギフトカード、9月基準がクオカードでそれぞれ6月、12月に届きます。

1年に2回優待が届く銘柄は数多くありますが、このように種類が異なるのは珍しいと思います。

 

ちなみに最低保有株数は100株です。

保有株数 基準月 優待内容 備考
100株以上 3月 VJAギフトカード1,000円分 1年以上継続保有の場合のみ贈呈
9月 クオカード1,000円分

 

合計年間2,000円分もらえるというのは結構太っ腹ですが、1年以上継続保有しないと優待獲得できませんので、要注意です。

配当+優待利回りはどれくらい?

まず購入に必要となるお金から。

 

この記事を書いている2019/10/31時点でのAGSの株価は802円です。

そのため、100株保有する場合は購入金額として80,200円必要です。

 

一方、年間のリターンがいくらになるかというと、

 

ギフトカードとクオカードで年間2,000円分(1年以上継続保有の場合)。

その他、配当金が100株あたり1,100円(2019年予想)もらえます。

継続保有年数 投資金額 配当+優待金額 利回り
1年未満 ¥80,200 ¥1,100 1.4%
1年以上 ¥80,200 ¥3,100 3.9%

 

AGSの場合は配当金はあまり多くないものの優待が強力なので、1年以上保有して初めて威力を発揮する銘柄ですね。

 

ちなみに、私のSBI証券のポートフォリオはこちら。

AGS_評価損益

私がAGS株を購入したのは2018年の2月なので、既に優待取得の1年間保有を迎えています。

株価は若干の含み損が出ているものの、まだまだ許容範囲内なので放置しています。

業績もチェック!

AGSの業績ですが、毎年安定しています。

売上高は少しずつ毎年成長していますし、営業利益もここ3年間は横ばいで推移。

 

<会社ウェブサイトより抜粋>
AGS_業績

右肩上がりというわけではないですが、株主優待目的の投資家にとっては「安定していること」が大事なのです。

業績が安定していれば、それだけ優待廃止や改悪のリスクが少ない、ということですからね。

 

 

では株価の5年チャートを見てみましょう。

AGS_チャート

2017年頃に株価は急上昇して、その後しばらく落ちていたのですが直近また少し持ち直しています。

しばらくは700円〜800円のレンジで推移するのではないでしょうか。

まとめ

AGS、堅実な会社で株主優待はかなり魅力的です。

 

購入して1年間保有しないと優待獲得できないので、「すぐに優待が欲しい!」という方にはちょっと向いていない銘柄です。

他の銘柄と一緒に購入し、のんびり保有するのがいいかなと思います。

 

忘れた頃にギフトカードやクオカードが届くので得した気分になれます(笑)

 

 

<〜以下ご案内〜>
私は妻口座・子供口座ともにSBI証券で取引をしています。SBIの特徴は下記記事にまとめましたので興味を持たれた方はよろしければご覧ください。

ネット証券は結局SBI証券で良いんじゃないかと思います。こんにちは。株大好きnerio(@neriopapa)です。 私は株主優待が大好きで、現在私・妻・子供の3口座を開設して約...

ネット証券会社はたくさんありますが、

  • 取扱商品の多さや使い勝手の良さなどバランス重視の方 →→→ SBI証券
  • とにかく取引手数料が安い所がいい!という方 →→→ GMOクリック証券

で良いと思います。

 

ではまた!

 

(※)株価は常に変動するため利回りも変動します。また、当記事の内容は私の個人的な考えに基づいており、優待内容が変更される可能性があることにも注意してください。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。