借金減額

「0676369297」は日本セーフティーの家賃支払い督促!相談先も紹介!

0676369297_日本セーフティー

「0676369297」から着信があり、「不審電話かな?」と不安に思われている方のために、0676369297についての情報を調べてみました。

「0676369297」の口コミを調べてみた

日本セーフティ
借りてもいない家賃の請求をされた。
社員のガラが悪過ぎサラ金かと思った。(引用元:jpnumber)

0676369297はどうやら「日本セーフティー」という会社のようです。

この会社、そもそも何をしている会社なのでしょうか?

調査結果:日本セーフティーによる家賃支払いの督促

0676369297について内容を調べたところ、この番号は「日本セーフティー」による「家賃支払いの督促」の電話であることがわかりました。

 

日本セーフティーとは「家賃保証会社」のことで、連帯保証人を立てられない人に対して、家賃を立て替えてくれる事業を営んでいる会社です。

立て替えてもらった分は返済しなければならないので、日本セーフティーからの連絡は基本的に「あなたが滞納した家賃を立て替え払いしたので、早く支払ってください」という督促です。

日本セーフティーからの督促を無視したらどうなるのか?

日本セーフティーからの督促はどういった流れで行われるのでしょうか?

1. 書面や電話による督促(滞納期間:1ヶ月程度)

家賃を滞納すると、まずは郵便物や電話による督促が開始されます。

この時点では自宅に訪問されることはありませんが、口コミによると担当者によってはかなりキツい口調で取り立てされるケースもあるようです。

2. 訪問による督促(滞納期間:2ヶ月程度)

電話や郵便物を無視し続けていると、日本セーフティーの担当者が自宅を訪問して督促をすることがあります。

この時点で3の強制執行の準備を始めているケースもあるので、早めに支払うのが望ましいです。

3. 裁判・強制執行(滞納期間:3ヶ月以降)

ここまで来ると、内容証明郵便で「滞納した家賃を◯◯日までに支払えない場合は退去してください」という旨の書面が日本セーフティーから届くようになります。

それでも滞納を続けて住居に居座っていると、そのうち裁判所から出廷命令が届きます。

出廷命令すら無視していると、知らないうちに判決が下り、強制執行が行われることになります。

滞納した家賃問題をどう解決するか?

ここからは、滞納した家賃問題をどうにかして解決する方法を説明します。

1. 日本セーフティーに相談する

まずは、日本セーフティーから連絡があった時点で早めに回答するようにしましょう。

滞納状態や担当者によるところもありますが、「xx日にまとまったお金が入るので、xx日まで待って欲しい」と頼めば聞いてくれることもあるようです。

 

また、分割払いに応じてもらえることもあるようなので、あきらめずに相談してみてもよいでしょう。

2. 住居確保給付金を申請する

住居確保給付金は、失業などで経済的に困っている人に家賃を支給し、救済する目的で給付されるお金です。

自治体ごとに決められた支給要件があるので、お住まいの自治体に確認することが必要です。

3. 弁護士に相談して債務整理をする

家賃を支払える見込みがない場合は、弁護士事務所に相談して債務整理をするのをおすすめします。

家賃以外にも、クレジットカードや消費者金融といった債務がある(多重債務)場合、借金を減額したり無くしたりすることもできます。

 

おすすめ司法書士事務所

借金減額・任意整理・過払い金申請など、相談者の状況に応じて最善の解決策を提案してくれるイストワール法律事務所がおすすめです。

イストワール法律事務所にメール or 電話相談してみる

☆ イストワール法律事務所のココがすごい!

  • 債務整理経験者のスタッフが在籍しており、債務者の苦しみを理解してくれる
  • 10億円超の過払い金返還実績あり
  • 累計20,000件超の実績績処理件数あり
  • 無料で気軽にメール or 電話相談できる

 

借金をすると誰にも相談できず、抱え込んでしまいがちです。

ですが、せっかく借金を減額できるチャンスがあればそれに賭けてみてもよいのではないでしょうか。

経験豊富な専門家に相談すると少しは気持ちがラクになるかもしれません。

まずは無料相談してみましょう。

イストワール法律事務所の無料相談はこちらから

まとめ

  • 0676369297は日本セーフティーからの支払督促電話の可能性大
  • 滞納が続くと遅延損害金が発生するため早めに支払うべき
  • 最悪の場合、裁判になるケースも
  • 困ったらまず弁護士・司法書士に相談してみる

今回は日本セーフティーからの電話情報についてまとめました。

連絡が来ても恐れずに、まずは弁護士・司法書士に相談してみましょう。

不安を取り除いてくれるはずです。

イストワール法律事務所の無料相談はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。